鑑定依頼をしたいけど、どんな相談ができるの?相談しちゃいけないことは?

この相談はOK?NG?

こんにちは、彩色です。今回はタロットを依頼したいけど、この相談はお願いしても良いのかどうかよく分からない…、そんな方に以前お受けしたご相談や、お断りする可能性のあるご相談を紹介していきます(^^)


基本的にお断りしているご相談

人の生死

ギャンブル

試験などの合否結果が分かっているもの

力試し


お断りする可能性のあるご相談

宗教や政治に関すること

その他専門的な知識を必要とすること

病気や怪我がいつ治るか


実際ご相談の多い内容

不倫

復縁

片思い

転職・契約更新するべきか

職場の人間関係


相談可能な内容

出会い

彼の気持ち

失恋から立ち直るには?

一年間の健康運、仕事運、金運、恋愛運

AとBどちらが良いか


お断りしている理由

ざっくり書いてみるとこのような感じですね。「当てる」ための占いをしている訳ではないので力試しや結果が分かっていることに関してはお断りをしています。その時間があるなら真剣なご相談に時間を割きます。


ギャンブルや試験の合否はなぜダメ?

ギャンブルや試験の合否に関しては占いの結果を知ることによって、知る前と知った後では行動が変わってしまうため、そこで未来が動きます。

元々今日はギャンブルに行く気が無かった、でも「この日はギャンブルしても当たりませんね」と言う占いの結果を思い出し「そんなわけあるか!」とギャンブルに行った…この段階でもう未来が変わってしまっています。

試験の合否についても「受かります」という結果に安心して勉強を怠ったらどうなるでしょうか?受かるかどうか分からないからこそ努力をしていた訳で、占うことによって未来が変わってしまう可能性がありますね。


人の生死はなぜダメ?

人の生死に関しては、私の倫理観なんですが、人の生死を占っていいのか?という疑問があります。仮に占ったとして、その方が生きているのに結果では「残念ですが…」とお伝えして良いのでしょうか?

また、タロットの解釈の幅はとても広く、Deathのカードだから「死んでる!」というようにそのままの意味で受け取れないのです。


お断りする可能性のあるご相談、理由は?

宗教や政治に関すること、専門的な知識を必要とすることのご相談もお断りする可能性があります。


宗教や政治に関することはなぜダメ?

宗教や政治に関することは非常に複雑です。私は別名義でイラストのお仕事をしていますが、同じく宗教や政治に関することはお断りしています。

自分がその宗教や政治に関係しているかのように第三者から見られる可能性があるということで、危機管理という意味でお断りしています。


専門的な知識を必要とする相談はなぜダメ?

専門的な知識を必要とすることについては、単純に占って結果が出たとしても私に専門的な知識が無いからです…申し訳ありませんm(_ _)m


病気や怪我に関する相談はなぜダメ?

また、病気や怪我に関することもお断りする可能性があります。いつ治るのか、どうしたら治るのかなど、このように医療に関することをお伝えする資格がありません。病院に行って診察を受けてください。


もともとタロットでは何をみるのか?

タロットはそもそも人の気持ちや、状態の流れを見ることに適した占いで、恋愛や仕事がうまくいく時期はいつか?など具体的かつ現実的なものを見るのは不得意です。

その為、恋愛のご相談では彼の気持ちであったり、2人のこれからであったり、「気持ち」を深く見る占いをさせていただいています。

仕事のご相談では「〜月に転職を考えていますが、AとBで迷っています」など、その方のお気持ちや状況の流れを拝見し、両方の結果を伝えた上でこちらの方が幸せだと感じられるようですよ、とお伝えしています。


まとめ

今回は、ご相談可能な内容、お断りしている内容についてご紹介しました。

レアなご相談の場合、ayairo.tarot@gmail.comまでお問い合わせください(^^)

今回もご覧いただきありがとうございました!

【千葉・鎌ケ谷】恋愛成就タロット&西洋占星術

【メール・電話・対面鑑定実施中!】 霊感タロットと西洋占星術を併用して、気になる彼との恋愛成就をサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000